トピックス

2022/09/20

ANA Blue-Baseで見学ツアーを行いました✈

エアライン・ホスピタリティコースでは、夏休み最後の金曜日、
2020年にオープンしていたANAの訓練施設「ANA Blue-Base」に見学に行きました。
実は2018年9月、旧訓練センターを見学した際に、丁度建設が着工した直後で、
当時の学生と工事中のANA Blue-Baseの前で記念写真を撮っていました。
あれから4年。コロナ禍によって中断していた訓練施設見学が
今年は再開したのです。

新しく生まれ変わった訓練施設は、
最先端の技術と全職種の訓練が可能な施設を備えています。
新人から高い専門性を持つ社員まで、
常に安全で安心のエアラインであるために、日夜様々な努力を重ねている場所です。

学生達は、ANAの歴史が映し出された巨大な画面があるエントランスから「DEPARTURE✈」のゲートを通って、さながら、飛行機に搭乗するように施設内に入りました。

グランドスタッフ、キャビンアテンダント、整備士、カーゴ(貨物)スタッフ、グランドハンドリング、そしてパイロット、全部て6種の訓練施設を見学しながら、現役社員達の真剣な姿を目の当たりにしました。

撮影が許可されているフォトスポットでは、フライングホヌ専用のエプロンを着用したり、
操縦席や客室に座り、楽しく撮影をさせて頂きました。
それぞれの胸に、将来の進路がどのように描かれたか、
秋学期の学生達の成長が楽しみです。

今回もご協力頂いたANA総合研究所、ANA Blue-Baseのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。