トピックス

2020/08/13

エアライン専門ゼミで前期の研究発表を行いました!

春学期の最終試験日である8月7日(金)、
エアライン専門ゼミでは、前期の研究発表を行いました。

今年は、春から全ての講義が厳重な感染予防対策下で行われきました。

SAIJOの4つの専門ゼミもリモート機能をフル活用し、今年も各プログラムに取り組んできました。
 

エアライン専門ゼミでは、
2016年から取り組んできた東北の花をテーマにしたSDGs活動の集大成の年を迎えています。
活動のきっかけとなったANA東北フラワージェットの就航最終年度となったからです。
この飛行機のデビューフライトに、福島空港で専門ゼミ生14名で立ち合い、
そこで出会った福島県の方々と今日まで交流を続けています。

研究発表では、思いを「繋ぐ」という大きなミッションを果たすべく
今年取り組んでいる福島県西会津町と塙町とのプロジェクトの方針と進捗状況を説明しました。

参観者には、企業、行政、学内の教職員とともに、
今年は専門ゼミのOGもオンライン(zoom)で参加してくださり、
今までにない形の発表会となりました。

現在取り組んでいる専門ゼミオリジナル絵本動画の紹介では、
2016年度の「同じ空を見上げて」の読み聞かせを行いました。
その当時の卒業生の前でのライブ読み聞かせは緊張感もありましたが、
時間を超えて、思いを共有できた貴重な時間となりました。

秋学期の本格的活動に向けて、夏休みも休む暇はありません。
現在進行形で、ダリア染めのマスク販売準備や、航空機内での絵本読み聞かせコンテンツの企画も進めています。
今年は「特別な夏」と言われていますが、エアライン専門ゼミにとっては
いつもと同じ「大切な夏」です!
皆でコツコツ準備を積み重ねて、秋には大輪の花を咲かせたいと思います。