教員紹介

設楽 佳世

<所属>商学科  <職名>講師

担当科目
  • スポーツ実習A・B・C
  • 健康と生活
  • 身体表現とコミュニケーション
  • 基礎ゼミⅠ・Ⅱ
専門分野
  • スポーツ科学
  • 生体ダイナミクス
過去3年間の研究活動 [論文]
  • 1.設楽佳世、鈴木久雄:体育実技科目のオンライン授業における運動プログラムの有用性.埼玉女子短期大学研究紀要、第43号、11-27、2021
  • 2. 鈴木久雄、小林雄志、太田暁美、高丸功、倉﨑信子、枝松千尋、管正樹、住本純、設楽佳世、安田智洋、野口京子、正美智子、野上玲子、松井弘志、武田紘平、宮崎正己、水上雅子、塩嶋理恵、中山恭一、秋原悠、小幡博基、伊藤武彦:コロナ禍における「岡大プログラム」の有効性.大学体育スポーツ学研究、第18号、49-55、2021
  • 3. 設楽佳世:埼玉女子短期大学における体育実技科目受講生の体力及びスポーツ技能の習得状況の実態.埼玉女子短期大学研究紀要、第42号、15-25、2020
  • 4. 袴田智子、谷中拓哉、山本真帆、設楽佳世:パラリンピックアスリートを対象としたフィットネスチェックの取り組みについて.Journal of High Performance Sport、5巻、12-22、2020
  • 5. 袴田智子、設楽佳世:特集【Kinanthropometry-アスリートの形態計測再考】光学式三次元人体計測器を使用した日本人トップアスリートおよびジュニアアスリートの形態的特徴について.バイオメカニクス研究、23巻1号、36-44、2019
  • 7. 設楽佳世、勝亦陽一:特集【トップアスリートのための身体的条件】トップアスリートにおける形態及び身体組成の競技種目差.トレーニング科学、29巻4号、295-303、2018
  • 8. 勝亦陽一、設楽佳世、熊川大介、袴田智子、中里浩介、池田達昭、平野 裕一:日本人男性一流競技者における除脂肪量指数(FFMI)および脂肪量指数(FMI)の競技種目差.トレーニング科学、29巻4号、317-327、2018

[学会発表]
  • 1. Aoyama T., Yago S., Okamitsu M., Taki A., Morio T., Tarui I., Shitara K., Imai C., Fudono A., Sato N., Miyasaka N., Takimoto H., HANDGRIP STRENGTH IN ONE-MONTH-OLD INFANTS: HOW STRONG ARE THEY?. Journal of Paediatrics and Child Health 56 (Suppl. 1) , 58, July 2020(学会中止、学会誌への抄録掲載のみ)
  • 2. 設楽佳世 、袴田智子.形態指標を用いたアスリートの身体組成の推定.第74回日本体力医学会大会、茨城、2019年9月
  • 3. Hakamada N., Shitara K., Kubo Y., Ishige Y., Body composition assessment in an athlete with a congenital limb deficiency. 9th VISTA Conference, Amsterdam, September 2019
  • 4. 設楽佳世、袴田智子、大西貴弘、池田達昭.アスリートの身体組成を評価するための形態指標.第73回日本体力医学会大会、福井、2018年9月
  • 5. Ohta M, Midorikawa, T, Hikihara Y, Shitara, K, Torii, S, Sakamoto S. Can 3DPS method validly estimate %fat of children ?.23th Annual Congress of the European College of Sport Science、Dublin、July 2018.
  • 6. 設楽佳世、山岸卓樹、永吉俊彦、堀内智貴、川上泰雄.日本人アスリートの体格・身体組成および体力の標準値の確立.ヒューマンパフォーマンス研究所第1回シンポジウム「身体能力開発学への挑戦」、東京、2018年2月
最終学歴 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士課程修了
博士(スポーツ科学)
所属学会
  • 日本体力医学会
  • 日本トレーニング科学会
ホームページ