トピックス

2018/04/27

エアライン✈️とおとうろう祭り

エアライン・ホスピタリティコースでは、毎年春に、入間市の「おとうろう祭り」に参加し、伝統の山車(だし)を牽きます。今年も4月21と22日の2日間行われました。
このお祭りは、雨乞いの意味もあり、2日間の開催中、1日は必ず雨になると言われてきました。しかし、なんと今年は夏を思わせる晴天。地元のお祭り運営の方々も驚いていました!
2日間でのべ70名の学生が、お揃いの赤い法被を纏い、白い足袋ときれいに結い上げた髪にキリリと結んだ色とりどりの鉢巻という出で立ちで、
入間市のど真ん中の道を練り歩きました。
今年は、SAIJOの提灯も誂えていただきました!
参加が始まって四年目になる今年、町の皆さんにもSAIJO生のことが少しずつ浸透してきて、楽しみに待っていてくださった方々も大勢いました。
入学後間もない1年生と先輩になったばかりの2年生が、学年の垣根を越えて、
ひとつの太い綱を手に、
「そーれ~!」と大きな掛け声をあげました。学生達にとっては、雨乞いの効果よりも、親睦を図りチームワークが強くなる絶好の時間でした。
山車に担がれた愛宕神社の神様が、SAIJO生の明るい笑顔と大きな声に囲まれて
ニコニコ微笑んでいらっしゃるような、そんなお祭りでした。
秋には「万燈祭り」が待っています。飛行機✈️が、日本や世界に様々な人や物や文化を運ぶように、
SAIJOのエアライン・ホスピタリティコースも、たくさんの笑顔を様々なところに届けたいと思っています✈