商学科 〈コース案内〉

会計・事務コンピュータコース会計・事務コンピュータコース

経理、会計、マナーなど、企業の事務スタッフとしての能力を育成。経理、会計、マナーなど、企業の事務スタッフとしての能力を育成。
事務 会社の仕組み ビジネスコミュニケーション 財務管理 パソコンスキル 
資格取得 経理 会計実務 企業経営 簿記
経理などの専門知識、事務能力、オフィスで必須のパソコンスキルを持った人材は企業に不可欠です。さらに会社の内外で欠かせないビジネスマナーやコミュニケーション力を身につけ、簿記や会計実務を学ぶことで企業の経営管理を支える一般事務のプロも目指せます。
身につける知識・技術
効率的に仕事を処理するためのパソコンスキル、ビジネスマナーのほか、簿記の知識と技能や幅広いビジネス知識も身につけます。
取得を目指す資格
  • 日商簿記検定2・3級
  • ビジネス能力検定(B検)ジョブパス2・3級
  • 秘書技能検定2・3級
  • サービス接遇検定準1・2級
  • Microsoft Office Specialist
    (Word,Excel,Power Point)
など
卒業後のステップアップイメージ
金融機関スタッフ、総合商社スタッフ、経理・会計事務スタッフ
STEP UP ▸
Webマスター、社内SE
STEP UP ▸
税理士、公認会計士
voice
  • 事務職を目指す上で簿記資格は有利だと思いました。

    資格取得レポート

    日商簿記検定2級合格
    中村 舞永さん

    埼玉県立狭山経済高等学校出身

    日商簿記検定2級はかなりレベルが高いので[特別演習]を受けることで合格することができたと思います。さらに日商PC検定(文書作成)の資格も取得しました。

  • 将来は地方公務員としての就職も考えているので
    日高市役所の仕事を体験したいと思いました。

    インターンシップレポート

    日高市役所
    石田 玲菜さん

    長野県立飯田風越高等学校出身

    私は、3週間で3つの担当を体験しました。配属された担当では、外で仕事をする機会が多く、「公務員=事務職」というイメージが変わりました。インターンシップを通して、仕事をスムーズにこなすためには作業に集中すると同時に、まわりに気を配ることが大切であると学びました。

  • 就職実績はこちら
  • Open Campus