企業の皆さま

就職難が叫ばれる中、2013年3月卒業生の就職率は95.1%(求職者224名・内定者213名)を達成しました。開学以来、順調な実績をあげているのは「実務能力が身についている卒業生への企業の高い評価」や「企業に対する積極的な求人依頼と太いパイプ作り」による大きな成果です。

本学のキャリア教育の指針について
キャリアサポート委員長 国際コミュニケーション学科 教授 森川 佳世

職業意識を備えた人材の育成

埼玉女子短期大学では、2004年度「文部科学省現代教育ニーズ支援プログラム(現代GP)として選定された「インターンシップとキャリア短大構想」を基軸とし、「職業意識を備えた人材の育成」を目指し「キャリア短大」として基盤教育と実学教育の充実に取り組んでいます。
本学のキャリア教育の特色は、学生一人ひとりの夢を現実に導く入学直後からの実践的、即戦力となり得る教育方針にあります。

  1. 鉄は熱い内に打ち、しなやかに育む
    入学時キャリア教育では、各分野の教育に精通した講師陣に拠り①コミュニケーション②マナーと立居振舞の指導を行っています。この導入教育を皮切りに、モチベーションの高い時期に、しっかりと人間関係や社会性についての基礎知識と行動化の定着を図り、その後に続く科目(キャリアデザイン/マナーとホスピタリティ/コミュニケーションスキル等)での深化に繋げています。
  2. 世界に通用する心配りとマナーを身に付ける
    本学の学生は、国内外でのインターンシップや就職でお世話になる企業から、挨拶や笑顔、礼儀など社会的マナーについて常に高い評価を頂いています。通年開講の「マナーとホスピタリティ」では、人との出会い、そこでの心の繋がりを深め、人生をより豊かで充実したものにするためには、国、文化、年代、価値観を超えた「ホスピタリティ」を具現化していくことが重要であることを教育しています。
  3. インターンシップと産学連携の促進
    本学には多方面に渡る業態における国内・海外インターンシッププログラムがあり、仕事に対する学生の思いと現実とのミスマッチを減らし、学生本人が自分の課題に向き合いながら職業意識を醸成させることに力を入れています。
    また、産業界の講師陣による実践的な講義・実技を多彩に取り入れることによって、即戦力となる思考、スキルを兼ね備えた人材の育成を目指しています。

本学は今後もチャレンジ精神とコミュニケーション力に溢れ、そして心の豊かな学生を、社会に輩出することを信念とし、社会の要請に応える人材教育と育成を継続していきます。

求人票の受付について

本学では、求人票を年間通じて、いつでも受け付けております。
下記の方法でお送りいただきますよう、お願いいたします。なお、ご送付の際、会社案内等、貴社資料も併せてご送付いただけましたら幸いです。

求人票に関するお問い合わせ・送付方法

企業様独自の募集要項、求人票をお送りいただく場合

下記送付先まで、郵送、FAXまたはメールでお送りください。

本学の求人票をご利用いただく場合

下記送付先まで、ご請求いただくか、求人票をダウンロード(PDF形式/400k)してください。
求人票にご記入後、郵送またはFAXでお送りください。

お問い合わせ・送付先

埼玉女子短期大学 キャリアサポートセンター

〒350-1227 埼玉県日高市女影1616
TEL/042-986-1517(ダイヤルイン) FAX/042-986-1518

Email/career@saijo.ac.jp

ご来学のご案内

ご来学の際は、電話またはメールにて事前にご連絡いただければ、幸いです。
電車でお越しの方は、武蔵高萩駅(JR川越線)、狭山市駅(西武新宿線)などから運行しているスクールバスをご利用ください。
スクールバスの時刻表は、こちらをご覧ください。また、駐車場も十分余裕がございますので、お車でもご来学ください。いつでも、お待ちしております。お気をつけてお越しください。

月曜日~金曜日 9:00~17:30(昼休みも在室しております)

SAIJOの就職・キャリアデザイン

SAIJOについて詳しく知る

資料請求