トピックス

2018/12/21

パーク ハイアット 東京を見学させていただきました!

12月9日(日)に、国際コミュニケーション学科有志は、新宿パークタワー39階から52階に位置するラグジュアリーホテル「パーク ハイアット 東京」様を見学させていただきました。

まずロビーに入ると、オブジェの隅に時計やパレットがさりげなく置かれています。

本物そっくりで思わず手に取ってしまいたくなりますが、これは、ホテルに一歩入ったら日常の時間を忘れてください、というメッセージなのだそうです。

照明を絞ったエレベーターで最上階まで上がると、ドアが開いたとたん、目の前に東京を一望する素晴らしい眺望が広がって、皆感嘆の声をあげました。緑多い代々木公園や建築中の新国立競技場なども眼下に見ることができます。

最上階には映画「ロスト・イン・トランスレーション」の撮影も行われたレストラン「ニューヨークグリル&バー」があり、窓際の席は夜ともなるとカップルが多く、素晴らしい夜景を背景にプロポーズをする方もいらっしゃるのだそうです。学生からは「私もこんなところでプロポーズされたい!」という声が聞こえてきました。

40階の日本料理レストラン「梢」では4月から勤務しているSAIJOのOGにお会いすることができました。着物の着付けが手早くなったという彼女に、学生たちは様々な質問を投げかけていました。

客室や宴会場を拝見した後、ヨーロピアンブラッセリ―「ジランドール」でお食事をいただきました。

ワインで煮込んだお肉はとても柔らかく、一切れ口に入れると「おいしい!」という声とともに満面の笑みがこぼれます。流れるようにサーブしてくださるスタッフの方々の手際の良さに感嘆しながら、実習で学んだことの復習も忘れません。

ホテルのコンセプトでもあるアートもあちこちに配置され、ホテルスタッフの方々のスマートなサービスとともに、ラグジュアリーな雰囲気を満喫させていただきました。

パーク ハイアット 東京の皆さま、お忙しい中貴重なお時間をいただきありがとうございました。