ご利用案内

開館時間

月曜日~金曜日 9:00~17:30

休館日

  1. 土曜日、日曜日、国民の祝日
  2. 本学の開学記念日、本学の学校行事日
  3. 夏期・冬期・春期の各休暇中、その他図書館の都合により臨時休館することがあります。

また開館時間・休館日の変更はその都度掲示します。

入館の注意事項

入館の際には「学生証」を持参してください。図書や資料の貸し出し、ビデオ・DVDの閲覧時には必ず必要です。

館内閲覧

  1. 雑誌の新しい号は、自由に閲覧できるようになっています。バックナンバーを利用する場合は、係員に申し込んでください。
  2. 検索専用のコンピュータで、本学所蔵の図書及び製本雑誌が探せます。書名の一部や副書名、調べたいテーマや出版社などからも探し出すことができます。
  3. 図書館に入れて欲しい図書がある場合には、図書館備え付けの用紙に記入するか、ホームページの図書のリクエストからリクエストしてください。

館外貸出

  1. 館外貸出の冊数は5冊、期間は2週間までです。長期休暇中はこの限りではありません。延滞者に対しては、その後の図書の貸し出しを停止することがあります。
  2. 返却のときはカウンターへ持参してください。やむをえず閉館時に返却したい場合は「時間外返却ポスト」へ入れて下さい。
  3. 次の図書・資料は館外貸出はしません。
    • 禁帯出図書
    • 逐次刊行物(雑誌)
    • その他係員の指示のある図書・資料
  4. 利用したい図書が貸出中の場合には予約することができます。
    カウンターへ申出てください。

視聴覚資料

  1. 利用時間は9:30 ~16:30までです。
  2. 利用したい資料は「学生証」と引き替えになります。
  3. 自分の資料を持込んで視聴することはできません。
  4. 資料の館外貸出はしません。

レファレンスサービス

図書館では次のようなレファレンスサービスを行なっています。

1.所蔵調査 探している図書・資料が本学にあるかどうか。
2.所在調査 探している図書・資料がどこの図書館にあるか。
3.文献調査 あるテーマに関する図書・資料の調査。
4.事実調査 さまざまなことがらに関する問合せ。
5.相互協力 他の機関から図書を借りたり、文献を複写して送ってもらう等のサービスや、他の図書館を利用するための紹介状の発行。

複写サービス

セルフサービスによるコイン式複写機が備え付けてあります。
開館時間内はいつでも利用できます。

〈複写時の注意〉

  1. 図書館所蔵の文献を調査研究の目的で一人につき一部のみコピーすることができます。
  2. 著作権法上、図書に関してはコピーできる範囲には制限があります。
  3. その他、著作権に関する責任は利用者に属します。

インターネット

開館中は自由に利用することができます。印刷も可能です。

日高市在住・在勤者の利用案内

図書館を利用される日高市民の皆様・在勤者の皆様は、学内においては図書館発行の 「利用カード」 をカード入れに入れて胸に着用してください。

利用の詳細は下記のページをご覧下さい。

日高市の皆さまへ