トピックス

2020/05/20

【緊急学生支援】新型コロナウイルス感染拡大に伴う本学の緊急学生支援について(5月20日更新)

令和2年5月20日

学生・保護者の皆様

埼玉女子短期大学

学長 桾沢 栄一

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急学生支援について

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、緊急事態宣言が出され、不要不急の外出を控え、これまでの社会生活が大幅に制限されております。

 在学生の皆さまにとりましても、新たな学生生活に期待を抱いていることとは思いますが、感染のリスクなく通常の対面授業を行うには、十分に安全とはいえません。しかし、皆さまへの学修機会の提供を更に遅らせることはできないと判断し、別途ご案内の通り、5月14日(木)よりオンライン授業を開始することといたしました。

 オンライン授業を始めるにあたり、通信環境の整備やパソコンなどICT機器の準備を可能な範囲でお願いしてまいりました。在学生ならびに保護者の皆さまには、ご負担をお掛けしていることと存じます。そのようなご負担が少しでも緩和され、学生がスムーズに学修に取り組めることができるよう、次のような緊急学生支援を行うことといたします。

 

1.オンライン授業準備のための特別奨学金給付

 オンライン授業準備にあたり、パソコンやプリンターなど周辺機器の整備、Wi-Fi環境の整備といった準備が必要になります。そのための経費負担を少しでも軽減し、学修環境を整えていただくための特別奨学金として、全学生に一律3万円を支給いたします。(支給方法など詳細は追ってお知らせいたします。※休学者は除く)

 

2.パソコン無償貸与による通信環境整備支援

 オンライン授業開始に向けた通信環境整備支援として、本学所有のノートパソコンを無償貸与いたします。詳細はこちらをご覧ください。

 

3.学費支払特別猶予措置

 新型コロナウイルス感染症の影響により、生計維持者の収入が激減するなど、家計が急変した在学生に対して、学費支払の猶予および延納・分納などの措置を行います。

 

4.本学独自の貸与型奨学金の拡充

 本学独自の貸与型奨学金(無利子)である「川口記念奨学金」の取扱いを拡充する予定です。詳細は決定次第お知らせいたします。

 

5.高等教育修学支援新制度(給付型奨学金、授業料減免制度)

 令和2年度より実施されている高等教育修学支援新制度を是非ご活用ください。新型コロナウイルス感染症による家計急変にも特別対応しております。日本学生支援機構では、5月~6月が重点支援期間となっております。希望する方は「埼玉女子短期大学 学務課」までお早めにご連絡ください。

 

今後、情勢の変化に応じて、上記内容に変更が生じる場合もございます。その際は、ホームページやSAIJOポータル等でお知らせいたします。

 

 最後に、これまでのご案内でも繰り返し申し上げておりますが、今回の新型コロナウイルス禍において、最も大切なことは、学生・保護者および教職員それぞれが、自身の健康に留意し、感染しない行動をとることです。本学といたしましても、通常授業の早期再開とともに最も優先すべきは、学生の健康を守ることと考え、感染対策に万全を期す所存です。

 ”平穏な日常”を1日でも早く取り戻せることを信じ、皆でこの苦しい時期を乗り越えることができることを願っております。

 

以 上