トピックス

2018/12/18

「マナーとホスピタリティ」合同授業にて、2名の外部講師による講演が行われました!

2018年12月17日(月)、毎年恒例となりました外部講師による講演がありました。

 

講演タイトル:「病院ホームページから始まる医療ホスピタリティ」

竹田 陽介 先生

株式会社ヴァイタリー 代表取締役医師、病院マーケティングサミットJAPAN代表理事
 

医療ホスピタリティの新たなフィールドとして、ホームページの活用やユーザー目線のコンテンツの重要性等、ポイントを絞りながらお話しくださいました。学生は「SAIJOのマナホス」と「医療ホスピタリティ」を結びつける新たな視点を持つことができたと思います。スマホ時代とはいえ「結局人が引きつけられるのは人」という先生のお言葉がとても印象的でした。


講演タイトル:「男子CAのフライトライフ」

山本 泰司 先生

欧州系航空会社 男性客室乗務員
ホスピテリティマインドの発信の仕方や受け取り方について、日本人と外国人との違いを実際のエピソードやクイズを交えてお話しくださいました。また、CAになりたいという強い思いのもと、数多くの航空会社にチャレンジなさったご自身の就職活動についてもお聞かせくださいました。学生にも「ネガティブをポジティブに変える力」を育んで欲しいと思います。

活躍のフィールドは違う御二方ですが、ホスピタリティマインドに溢れていらっしゃり、

「人と人との触れ合い」の素晴らしさを感じます。

御二方の熱意溢れるご講演に、学生はもとより、マナホス担当教員、研究所一同も

感銘を受けました。

ご講演後は本学の学食にてランチをいただきながら交流を深めました。

学生からの質問にも気さくにお答えいただき、ありがとうございました。

 

来年もマナホス授業では「心の美人」、「マナー美人」を合言葉に学んでいきます。