図書館からのお知らせ

2019/04/01

図書館がリニューアルしました!

開学30周年記念事業・図書館リニューアル

入口から入口から

リニューアルに際し、学生にアンケートを行った上で3つのテーマを考案しました。

①図書館の様々な機能(学修・教育・読書・検索・展示・くつろぎ)空間の実現

②学生ひとりひとりの自発的な学びのスタイルとくつろぎの「場」をゾーンごとに実現

③新規整備+既存設備・家具等の再活用・有効活用した整備

 

また、机や椅子は木目調でかみしみを感じられることを基本とし、

SAIJOらしい落ち着きと明るさをイメージした色合いでまとめました!

3つのテーマをもとに、<4つのゾーン>をつくりました。

1.くつろぎゾーン<座席数12席>

図書館の顔となる入口に相応しい、彩色豊かな中に落ち着きを合わせもつソファー7席を設置します。新聞・雑誌・新着図書等の閲覧、友達同士の待ち合わせ、語らいの場にも利用できます。

東窓際には優しい曲線を持つ一人掛けソファー6席を用意しました。息抜きに屋外の緑を眺められる、読書に最適なくつろぎ空間を演出しています。

2.集中ゾーン<座席数17席>

西窓際にはカウンター8席を整備し、1人あたり150cmと余裕のある空間に複数の資料を広げて学修できます。東窓側には照明付きのデスクを設置し、それぞれの課題に集中して取り組むことができます。

3.多目的学修ゾーン<座席数46席>

閲覧デスクとして丸テーブルと長机を組合せ、個人・グループいずれの学修にも対応したスペースを創出します。いずれも木製天板で雰囲気の柔らかい空間を作り出します。

グループディスカッションルームには雲形テーブルを移設し、グループ学修やプレゼン練習に活用できるスペースを確保しています。

視聴覚資料を利用できる様にAVブース2台4席を設けています。

4.デスクトップPCゾーン<座席数10席>

既存PC10台を移設し、情報検索、レポートやプレゼン資料作成等、幅広い用途に利用できます。

不明点、利用方法をスタッフにすぐに質問できる様に、レファレンスカウンター近くに設置しました。

 

それでは、リニューアルした図書館をそれぞれのゾーンごとにご覧ください。

くつろぎゾーン

仲間と待ち合わせやバス待ちなど、短時間利用者にも好まれるゾーンです。
また、雑誌や新聞、新刊図書をゆったり閲覧できる場所です。

 

1人掛けのソファーを6脚設置しました。

窓の外の緑を眺めながら、雑誌や図書をゆったり閲覧したり、空き時間に仲間と語らったり、学生が一息つける憩いの場です。

集中ゾーン

窓際に長机を設置し、開放感を味わいつつも個人の学修に没頭できるスペースを確保しました。

また、照明付き個人学修机では資格試験の勉強や、履歴書など没頭して学修できます。

多目的学習ゾーン

6人掛け、4人掛けの四角いデスク、3人掛けの丸デスクを設置することにより、思い思いのスタイルで学修が可能です。

どのデスクも木目調の温かみを感じられ、落ち着いて学修に臨むことができます。

 

また、グループディスカッションルームではホワイトボードも使用でき、グループでの活発な意見交換場所を実現しています。

 

PCコーナー

レポート作成やプレゼン準備で利用の多いデスクトップパソコンコーナーは、複数人で作業もしやすくなりました。

入口・カウンター

入口前にはカウンターがあり、学生が本を手に取りやすい場所に特設コーナーを設けています。

文庫本や新刊図書が手に取りやすい場所にあることで、学生同士または学生と教職員の図書を通じた交流もしやすくなりました。

 

また、床カーペット貼り替えと天井照明をダウンライトにしたことにより、落ち着きのある空間イメージを創りました。