教員紹介

李 侑珍

<所属>国際コミュニケーション学科  <職名>講師

担当科目
  • 韓国語初級
  • 韓国語中級
  • 韓国語上級
  • 特別演習A(韓国語検定)
  • 特別演習B(韓国語検定)
  • 特別演習C(韓国語検定)
  • 特別演習D(韓国語検定)
専門分野
  • 韓国語初級・中級・上級
  • 韓国語教授法
  • 韓国近代文学
過去3年間の研究活動
  • 「李光洙の書翰集『春園愛情書翰実録集 愛している英粛へ』に対して」
    (単著)『近代書誌』11号 ソミョン出版 2015年
  • 「植民地時代の二重言語使用の様相について」
    (単著)『埼玉女子短期大学研究紀要』第34号埼玉女子短期大学 2016年
  • 「李光洙の「改造論」の意味の再考察」
    (単著)『埼玉女子短期大学研究紀要』第35号埼玉女子短期大学 2017年
  • 『李光洙親筆詩集 「ネノレ」「ネノレ上」』
    (共著)ソナム 2017年
  • 「日本における『無情』に対する評価と文学史的な意義」『春園研究学報』
    第10号春園研究学会 ソウル 2017年
  • 「李光洙における「詩」の意味-未発表詩帖 『私の詩』『私の詩上』を中心に-」
    (単著)『埼玉女子短期大学研究紀要』第37号 2018年
  • 「李光洙における上海時代の意味」
    (単著)『埼玉女子短期大学研究紀要』第39号 2019年
  •  
主な研究活動
  • 『韓国近代文学と日本』
    (共著)ソミョン出版 2003年
  • 「植民地期朝鮮人作家の二重言語意識と文体研究」
    (単著)『比較文化研究年報』第14号盛岡大学比較文化研究センター 2005年
  • 「李光洙作品における破戒と貞操喪失の意味―『元暁大師』(1942)を中心に」
    (単著)『第1回韓日韓国文学文化研究交流会』 2010年
最終学歴 東京外国語大学大学院総合国際学研究科博士後期課程国際社会専攻博士課程単位取得後退学(文学修士)(言語学修士)
職務上の実績
  • 国際交流委員
所属学会
  • 朝鮮学会
  • 春園研究学会
  • 人文評議会
ホームページ